子育て

母は、子供と一緒に歩いていく。

投稿日:

おはようございます。

【家族のおへそブログ】へご訪問頂きありがとうございます。

「ストレスを、家族力に変えましょう!」
大阪阿倍野で3世代家族を応援する
3世代家族オーガナイザーの今西ゆかりです。

父の忙しさに拍車がかかっている今日この頃。
詩吟に、歌に、園芸に・・・
魚に、鳥に、カブトムシのお世話。
町会長に、仕事に、防災委員・・・。
(じっとしたらほんまにあかんのね)
と納得している私です。

ママ友、もうすぐ20年。

先日、長男が小さい時に
公園で友達になったママ友とごはんに。

かっこつけて乾杯も、炭酸水の私(手前・・・)

3歳の頃に初めて出会って、今年長男は22歳。
1年に1回くらいのペースで毎年会います。

子供たちが小さい頃から、色んな悩みやストレスを
分かち合い、励ましあい、助け合い。

それぞれの子供たちの成長は
親の様な気分になります。

最近の私たちのもっぱらの話題は
姑の心得(笑)

「結婚するまでは、踏み込まんようにせなあかんな。」
「情が涌き過ぎたらあかんよな、別れるかもしらんし」
「名前呼び過ぎたらあかんで!間違ったらえらいことや!」

いつの時代も、悩みは尽きない。

喋らないとか。
あんまり食べないとか。
全然寝ないとか。

不安や心配だらけだった公園の日々。

小学校に入って、
習い事の話や友達関係の事。

中学になってからは、
勉強の話や遊び方の話。

高校になれば、進路や男女関係の話。

ずっと母達は、子供の事を思い
心配し、悩みは尽きません。

ママ友の存在は、大きな支えでした。

笑い話にいつかできる。

いっぱい悩んできた事や
死ぬ程心配した事も

何も代わってはやれなかった。

子供たちは、自分で乗り越えていきます。

取り越し苦労が多かったのは事実。

一緒にこうして笑えるようになるのだと
時の流れの速さを実感し
子供たちの成長に感動していました。

そんな中で、私のデジャヴの様な子育ては現在進行中。

やっと、字が書けるようになった末っ子。

ままだいすき。
いっしょ(一生)
しんだあ(死んだら)
おかん(あかん)

ププププ(笑)いつか死ぬがな。

「ゆかりちゃん!まだ公園行ってるん!」
「今から、また受験とかあるなあ。」

そうです!そうです!
完全にもう1ターン待ってます(笑)

本日のおへそ。

育て方もしつけも人それぞれ。
何が正しくて、何が間違ってかなんか
わかりません。

悲しい時も、辛い時も、嬉しい時も
どんな時も、子供たちと一緒に歩いてくだけ。

子供たちと一緒に、一歩一歩いこうと思います。

100人いたら100通り。
人生は、素晴らしい。

今日もお付き合い頂きありがとうございました。

 

 

サービスメニューはこちら

1

親との片付け…困っていませんか? 3世代家族は、同居だけではありません。 それぞれの暮らし方に、ストレスや悩みがあります。 片付けは、1通りではありません。 それぞれの悩みや、ライフスタイルに合った片 ...

-子育て

Copyright© 家族のおへそ , 2017 AllRights Reserved.