◆◆心配、親の身体のこと

認知症は、予防できる?予防策1⃣【良質の睡眠を取る】

更新日:

こんにちは。

毎日、お昼12時に更新中です。

【円満片づけ】で人生は
もっと素晴らしくなる!
大阪阿倍野
【家族のおへそ】今西ゆかりです。
【片づけ】で,
もめない家族作りを応援します。

今日は私の母方の
祖母が亡くなって30年の
法事があります。
祖母に話したかったことが
沢山あるなあとしんみり
している私です。

認知症の予防は、【実際にやるか、やらないか】

先日、
【認知症は、本当は予防できる!?】
セミナーを受講してきました。↓
http://kazokunooheso.com/3sedai-32/

お聞きした後の私の結論は、
【予防が出来る。】
です。
(信じる者は救われる!)

認知症には、予防が大切で
早期発見。初期治療が
最も重要な予防策です。

生活習慣病
脳系
血管系

つまり、予防策は
『そりゃあそれが出来たら、
身体にええわな〜』の
初めて聞く様な対策では
ありません。

でも、ここで重要なのは
実際、
やるかやらないか。

その対策が認知症と
あまりにも大きく
関わっているという事実。

聞いた事がある。
出来るにこした事無い。
なかなかできないのよね。

を、国レベルで
実際にやってきた。
実際に取り組んで来た。
イギリスが20年間で
認知症を3割減らせた。

そして認知症が
すごいスピードで
増加している日本。

この
やるかやらないかの差。

我が国日本に対策を
ゆだねるよりも
もう、
自分や自分の家族は
自ら守っていく気持ちの
切り替えが必要です。

認知症に大きく関わっているのが脳の循環。

これさえやっておけば
認知症にならない!!!

なんて単純なことでは
ありません。

1つずつ、できることを
取り組むか、組まないか。

その差が、いずれ
大きく開いてくるだろう
と感じています。

(画像は、お借りしています)

【アルツハイマー型
認知症】
脳にアミロイドβやタウ
(糸くずやゴミみたいな物)
がたまり神経細胞が
壊れて減っていく事が原因。

【脳血管性認知症】
脳血管がつまったり、破れたり
する事で脳細胞の働きが
悪くなる事が原因。

【みんなの介護より画像をお借りしています】
https://www.minnanokaigo.com/news/kaigogaku/no3/

この2種類が認知症の
80%以上を占めます。

脳卒中や脳梗塞が
プラスされると
さらに認知症発生率が
増加します。

脳の、老廃物(ゴミ)出し力をUPさせる!

とにかく!
どちらのタイプにせよ
脳の中に老廃物(ゴミ)
をためない様に
しなければいけません。

脳は、身体の血液の
20%が使われています。

脳の血液の循環を
良くしなければ
脳の中に
老廃物(ゴミ)が
たまっていきます。

身体は、脳から
ゴミ出しをしている
のですが


寝ている間に

ゴミ出し力がUPする!!!

そうです。

しかも、良質の睡眠のほうが
ゴミ出し力がUPするんですって!

・しっかり睡眠時間を確保する。
・良質の睡眠が取れる環境にする。

まずは、良質の睡眠から
心がけてみてはどうでしょうか?

本日のおへそのしつもん。

認知症予防策1⃣

あなたの実家の親は
できていますか?
【良質の睡眠を取る】

100人いたら、100通り。
人生は、素晴らしい。

 

 

 

 

 

 

片づけサービスの詳細はこちら

1

◎目次 ・実家円満片づけサービス内容と流れ ├ 初回カウセリング ├ お二人カウンセリング └ コンサルティング型片づけサービス   実家円満片づけサービスは全部で1から3まであります。 初 ...

-◆◆心配、親の身体のこと

Copyright© 実家円満片づけアドバイザー今西ゆかり , 2018 AllRights Reserved.