◆◆一緒に片づけるということ

親子で片づけなければ、生まれなかった会話とは?

投稿日:

おはようございます!

親が、70歳を過ぎたら
始めましょう。
一緒に取り組むことに意味がある!
【実家の円満片づけ】

後悔しない、幸せな親子関係
作りをお手伝いする

実家円満片づけアドバイザー
今西ゆかりです。

昨夜は、同じ方向を見る
経営実践会の仲間と過ごしました。
頭がワクワクでパンパンです。

【盆・正月・ライン】だけでは出来ない会話って?

あなたは、親とどのくらい
会っていますか?

お盆?お正月?
それとも、わりと頻繁?

ちなみに我が家は
実家がとなりなので毎日です。

最近は、スマホの普及で
親世代もラインをされてたり
しますよね。

ちなみに我が家は
すっかりラインをサクサク
使いこなしてます。

(了解って入れたらいいのに
りょ!とか。←若者か!!!)

となりに住んでいても
ラインも頻繁にやり取りします。

なんやかんや親と会話はしています。

先日、お母様と娘さんと
片づけ作業に入っておりました。

これ、何か、わかります?

出て来たんです。押し入れから。

実家円満片付けアドバイザー:今西ゆかり
これ、なんですか?

お母様が興奮気味に

お悩みママの母(おばあちゃん)
これ、捨てられへんのよ〜!

私と娘さん、キョトン・・・。

すると、お母様ササッと
くちゃくちゃといじって
形を変化させて下さいました。

お悩みママの母(おばあちゃん)
花!とか蝶!とか
色んな形に変えれるんよ〜!

お母様が、子供の頃
祭りの屋台か何かで売っていて
親にねだってねだって、
すぐには買ってくれなくて・・・。
何年越しかでやっと手に入れたおもちゃ。

お悩みママの母(おばあちゃん)
欲しくて欲しくて。
嬉しくて嬉しくて捨てられへんのよ。
お悩みママ
そうなんや〜これが??

この会話!!!

盆・正月・ラインでしますか?
しませんよね〜っていうかできない。

嬉しそうに、そして得意げに
ほら!ほら!と形を変化させて
私たちに見せるお母様。

その笑顔は、少女のよう。
なんだか、可愛いのです。

これこそが、
一緒に片づけなければ
出来ない会話

なんです。

もし、遺品整理で、
このオモチャが出て来たら
注目しただろうか?
なんや、これ?で終わりかも。
いや、モノに埋もれて見つけないかも。

親を、1人の人間として見る瞬間。

親って、子供にとって親ですよね。

そりゃそうです。
この世に産まれてから、
ずっと親。
親でしかない。

親にだって子供時代はあった
のは、わかっているつもりでも

リアルに親が子供だった頃が浮かぶ。
親が親に怒られたこと。
誉められたこと。悩んだこと。

親が、親ではなく
1人の人間として見える瞬間です。

私たちは、親に知らず知らず
期待や依存しているんですよね。

「親なんだから、しっかりしてよ。」
「親としてその態度は、どうなん!」
「私が親ならこんなことしない。」

許せなかったり、意地はってたり。

親を1人の人間として
見ることが出来たら

本当の親離れ子離れ
かもしれません。

一緒に片づけをするって
本当にいいですね〜。

私からあなたへの、本日の質問。

親が子供の頃
大切にしていたモノを
知っていますか?

片づけは、
100家族に、100通り。
人生は素晴らしい!!!

 

 

 

 

片づけサービスの詳細はこちら

1

◎目次 ・実家円満片づけサービス内容と流れ ├ 初回カウセリング ├ お二人カウンセリング └ コンサルティング型片づけサービス   実家円満片づけサービスは全部で1から3まであります。 初 ...

-◆◆一緒に片づけるということ

Copyright© 実家円満片づけアドバイザー今西ゆかり , 2019 AllRights Reserved.