【らしく】片づけ

子供は、みんなYDK!!!

投稿日:

おはようございます。

【家族のおへそブログ】へ、ご訪問頂きありがとうございます。

「ストレスを、家族力に変えましょう!」
大阪阿倍野で3世代家族を応援する
3世代家族オーガナイザーの今西ゆかりです。

昨夜寝る前に、チビッコに絵本を読みながら
居眠りまくり、かみまくり、止まりまくり。
何とか必死で読んだのですが、次女が本気で
「何の話か、わかれへん!もうええわ!」と
泣きました。眠た過ぎて、謝らず、読むのを辞めた私です。
(大人げないわ・・・謝ろうっと)

家に合わせなくていい。家族に合わせる。

暮らし始めた頃。引っ越し始めた頃。
【押し入れ】だから、これを直すべき。
【寝室】だから、これを直すべき。

イメージや、なんとなくで
場所に合わせて、家に合わせて収納場所を決め
結果、実は不便で、元に戻せない・・・という事になってませんか?

私も、寝室に、クローゼットを作ったので
チビッコ達の洋服も、2階の寝室に作っていました。

しかも、こんなに深い引き出しに・・・。
実家で使っていたもので、誰が購入したかは定かでない、この派手なやつ。

上の子供達が小さい頃から使っているもので
なんとなく色で、男子、女子、決めていて
上から

・パジャマ・肌着・靴下(1段目)
・トップス(2段目)
・ボトムス(3段目)

うまくいかないには、訳がある。

これが・・・これが・・・。
全く成功したことの無いシステムで。
上の子の時は、何の疑いも無く、
【これが子供たちのクローゼット】と
思い込んで疑ってませんでした。

何度やっても、何度やっても
この深い引き出しの中は、グッチャグチャになります。

18年程、上の子達に使い、ご丁寧に
下の子達に、伝授されたこの派手なやつ。

これを2階の寝室に置き、子供たちのものを
全て、ここに収納しました。

2階だし、怖くて、めんどくさいので
絶対の!絶対の!絶対!子供が1人で
着替えられません。

「ママ〜!着替え取ってきて〜」となる。

何の疑いも無く、適当に見繕って
私が、毎朝用意するのが当たり前。

子供が自分で出来る力を、母が自ら摘み取っていました。

子供はみんな、YDK!(やれば、出来る、子!)

ライフオーガナイズを学んでから
【自分らしく】片づけて良いのだと知りました。

家の名称(寝室だとか、リビングだとか、子供部屋とか。)
に、とらわれず、家族が戻しやすい場所に収納を作る。

うちの場合は、リビングからトイレへ続く廊下に
子供たちのクローゼットを作りました。

それぞれの数を減らし
ズボン・スカート・Tシャツ・パーカーなど。
私服の学校なので各5枚ずつ程。

毎朝、次女は、コーディネートしてます(笑)

家族のおへそ・生活棚

チビッコが手の届く高さ。
投げ入れやすい収納方法。
1人でも、取り出せる場所。

これにしてから、
リビングに脱ぎっぱなしも
「ママ、何着たらいい?取って〜」
も無くなりました!

子供は、みんなYDK・・・。
上の子達の時は、出来ないもんだと
思い込んでいたんです。

どうせ。
言っても無駄。
出来ない。

本日のおへそ。

子供は、みんな、YDK!
子供の出来る力を
育てることが出来るのが【家】!

100人いたら、100通り。
人生は、素晴らしい。

今日もお付き合い頂きありがとうございました。

 

サービスメニューはこちら

1

親との片付け…困っていませんか? 3世代家族は、同居だけではありません。 それぞれの暮らし方に、ストレスや悩みがあります。 片付けは、1通りではありません。 それぞれの悩みや、ライフスタイルに合った片 ...

-【らしく】片づけ

Copyright© 家族のおへそ , 2017 AllRights Reserved.