◆◆となりの夫婦の片づけ

「片付けなんて、嫁がすること」と思っているダンナ様に、片づけについて一緒に考えてもらう方法。

投稿日:

おはようございます。

【円満片づけ】で人生は
もっと素晴らしくなる!
大阪阿倍野
【家族のおへそ】今西ゆかりです。
【片づけ】で,
もめない家族作りを応援します。

いよいよ明日は
わざわざ入院して手術して
親知らずを抜く日です。
緊張してバクバクを
隠している私です。

世の中のダンナ様に【片づけ】は夫婦ですることって、理解して欲しい。

みなさん、【片づけ】って
具体的に何を指す言葉か
ご存知でしょうか?

【片づけ】=
モノを元の場所におさめる

部屋をキレイにすることだけでも
要らないモノを捨てるだけでも
ありません!!!

以下の様なステップがあります。

参照:日本ライフオーガナイザー協会

この順番を飛ばしたり、
省いたりすると、
いわゆるリバウンドをします。

つまり・・・。

誰でも簡単にできることでもなく
奥様だけが頑張ることではない。

ということなんです。

モノをもとの場所に戻せて
初めて【片づけた】となります。

家族の中で、奥様だけが
頑張ることでも、
お母さんだけが
やることでもないんです!!!

ダンナ様にも
【片づけ】を夫婦で
取り組むことなんだと
理解してもらいたいです。

ダンナ様に、相談してみることからがスタートです!

片づけのお問い合わせを頂いた
お客様に、ご提案させて頂くのが
『ご夫婦一緒に片づけてみませんか?』
です。

もちろん、色んなお客様が
いらっしゃいます。

まだまだ、
『もっと自分で頑張ってみたら?』
『他人に来てもらわなくてもいい。』
『勝手にやっといてくれ!』

そんなダンナ様の声も
もちろんあります。

そんな時は、ゆっくり
奥様の気持ちを固める所から
始めます。

ダンナ様の気持ちも考えながら
焦らず、あきらめず、
お話しする順番なども
お伝えしています。

ダンナ様に相談することから
もう、始まっています。

だって、家族みんなの家です。
ご夫婦が家の中を整えることが
これから家族のルールを
決めて行くことの第一歩になる。
そう思っています。

一緒に作業することで伝わる家族への愛。

先日、一緒に作業に入らせて
頂きましたお客様。

初めは、
ダンナ様の了解を得られるか。
まずはそこがハードルです・・。
『夫の壁を乗り越えます!』
とおっしゃってました。

後日、

『ゆかりさん!
OKでましたーーー!これで
集中して取り組めます!』

とご連絡が来ました。

(画像についてはご了承頂いています。)

そして、ご夫婦と私たち姉妹
4人の作業になりました。

すぐには、うまくいかなくても
愛情を持ってさえいれば
必ず伝わると信じています。

そのためには、私と一緒に
まずは作戦を練りましょう♪

LINE@でも、
お気軽にご相談下さいね♡

本日のおへそ。

片づけは、夫婦一緒に取り組む作業です。

100人いたら100通り。
人生は、素晴らしい。

 

 

サービスメニューはこちら

1

親との片付け…困っていませんか? 3世代家族は、同居だけではありません。 それぞれの暮らし方に、ストレスや悩みがあります。 片付けは、1通りではありません。 それぞれの悩みや、ライフスタイルに合った片 ...

-◆◆となりの夫婦の片づけ

Copyright© 家族のおへそ , 2018 AllRights Reserved.