3世代家族でお出かけ

公園パトロール〜長居公園〜(大阪市東住吉区)

投稿日:

おはようございます。

【家族のおへそブログ】へご訪問頂きありがとうございます。

「ストレスを、家族力に変えましょう!」
大阪阿倍野で3世代家族を応援する
3世代家族オーガナイザーの今西ゆかりです。

ゴールデンウィークは、美味しい時間と食べ物を
散々満喫してしまいました・・・。
『特別』という言葉に甘えた自分の身体に
がっくり落ち込む私です。

20年通い続けても飽きない理由。

GW最終日の昨日は、【長居公園】へ。

長男を妊娠中から、ウォーキングしていた長居公園。
もう20年以上通い続けている公園です。

広大な敷地は、1周2813m。
約3km。マラソン42,195kmには
15周走れば到達。ランナーの方には計算しやすそうです・・・。

うちの子達が、飽きない理由は、
1周の中に、小さな児童公園は4つあること。
30分ずつ、「それでは、次行きましょか〜」と
4つの公園巡りを楽しみます。

【1⃣でっかい滑り台公園】

ここで、セブンティーンアイスを食べるのが、お決まりの楽しみ♡

まずは、メインの公園。
この滑り台が、子供たちには大人気。

大きい子供たちが、鬼ごっこを激しくしているので
小さい子供たちには、かなりスリリング。

うちの子供たち4人とも、お世話になっている滑り台。

この他にも、砂場やブランコ、チビッコ向けの滑り台も。

【2⃣地味なアスレチック公園】

ここは、高齢の方が、ストレッチしていたり
体を鍛えるトレーニングに使っていたり
ちょっとした(ほんまにちょっとした)ミニミニアスレチック仕立て。

これを、競争したり、タイムを計ったりして楽しみます。

【3⃣スリリングな遊具公園】

ここの滑り台が、ちょっとスリリング。

巨大なうんていの様な遊具は
途中で、降りれなくなって泣いたりと
ちょっと勇気のいって、子供たちの成長がわかります!

【4⃣公園入門公園】

ベタに、よくある砂場と小さい滑り台の
小さい時は、ここで充分な公園。

大きくなって来ると、物足りない公園。

公園巡りの最初に回ると、だんだんワクワクが増し、
コースの最後に回ると、「ちっさ!」となります。

「じゃあ、次!じゃあ、次!」と回るのが
なかなか楽しくて飽きない長居公園。好きやわ〜♡

一番辛いときに通った公園でもある。

夫婦関係、親子関係、子育てが
本当にうまくいかなくて、どうしようもない時に
小さかった長男を自転車の前かごに乗せて
ただ、ひたすら、長居公園をぐるぐるぐるぐる・・・。

何周も何周も、心を無にしながらよく走りました。

夫婦ケンカして、行き場の無い怒りや悲しみ
わかりあえない、どうしようもない辛さを
ぐるぐるグルグルしながら、走りました。

色んな人が来ている公園で
木々の緑や、花を見ながら心がスッとしました。

何にも問題は解決してないけど
前に乗った我が子のために、(また頑張ろう。)
そう思ういながら、気がすむまでぐるぐるぐるぐる。

うちの母から携帯に電話がよくかかってきました。

「あんた〜また長居公園ぐるぐるしてるんか〜」って。

夜でも、ケンカをすると、家出のように飛び出して
長居公園を自転車でぐるぐるぐるぐる・・。

今思えば、子供は置いて行けない。
一緒に歩いたらグズグズ言われる。
自転車でひたすら走ると、大人しいか寝るか。

集中できるから、心が冷静になれたし
反省や、希望もスゴく湧いた。
(希望と頑張る誓いを胸に家に帰ったらまた同じやったけど)

特別な存在の公園を作る。

長居公園は、私にとって特別な公園、

辛い時もお世話になり、
子育てもお世話になり、
きっと、この先もお世話になる。

公園は、オシャレなカフェが出来て進化していたり
何にも変わらない風景もあったり。

夏は、プールでお世話になるし
四季折々を感じさせてくれる。

通ってるからこその魅力があったり。

公園ラブ。

町に、ええ公園が増えればいいのになあ。
いろんな人を救える力が、公園にはある。

本日のおへそ。

特別な公園は、心のオアシスになる。

100人いたら、100通り。
人生は、素晴らしい。

今日もお付き合い頂き、ありがとうございました。

 

サービスメニューはこちら

1

親との片付け…困っていませんか? 3世代家族は、同居だけではありません。 それぞれの暮らし方に、ストレスや悩みがあります。 片付けは、1通りではありません。 それぞれの悩みや、ライフスタイルに合った片 ...

-3世代家族でお出かけ

Copyright© 家族のおへそ , 2017 AllRights Reserved.