家族のおへその想い

使命感を持って仕事をしたら、人間って疲れない。

更新日:

おはようございます。

【家族のおへそブログ】へご訪問頂きありがとうございます。

「ストレスを、家族力に変えましょう!」
大阪阿倍野で3世代家族を応援する
3世代家族オーガナイザーの今西ゆかりです。

物心ついた時から、マイケルジャクソンを踊っていた次女(笑)
映画『シング』を一緒に観に行った時、チラッと見たら
前のめりで体ノリノリのニコニコで嬉しそうに観ていました。
普段クールな娘のノリノリ姿を見て泣きそうになった親ばか全快の私です。

 

 

終わった後に、こんなに幸せになれる仕事は初めてだ!

今日は、3世代同居のお母様のスペースの作業日でした。

結婚されてから、長年置いたままの鏡台の中身を仕分け中。
(亡くなられたお父様がプレゼントして下さった時計が見つかりました!!!)

何回か入らせて頂いているのですが、お母さんが
「毎日が楽しいです!」と言って下さいました。

もっとこうしたら、便利になるかも。
これをこうしたら、使いやすいかも。
あれこれ考えるのがワクワクすると。

暮らしに貪欲になられてきたお話を聞き感無量(涙)

お客様の家をでた後、何ともいえない
嬉しくて、幸せで、楽しいと感じる自分に気づきました。

3年前までずっと退去された後の
ワンルームマンションの掃除の仕事をしてきました。

現場が汚いか、まだまっしか。
現場が近いか、遠いか。
どれだけ早く終わって早く帰れるか。

お客様の顔も見えない無人の部屋をただひたすら
効率やスピード重視なだけの世界。

生きていくために、頑張るしかない。
そんな、毎日でした。

なんなんだ。この幸せな気持ちは。

目に留まった、新聞の広告。

朝日新聞の伊藤忠商事の丸々1ページの広告。
『商人語録』

商社マンというより、商人でありたい。
伊藤忠の商人達の発言録。

昔から、会社の理念を知るのが大好きなんです。

『ひとりの商人、無数の使命。伊藤忠商事』

深いのに、激しく納得。
会社の1人1人が商人で、それぞれが無数の使命を持っている。

ええなあ。なるほどなあ。
この言葉に行き着くまでに、どれほど頭を抱えられたんやろか・・・。

この広告ページでは、社員の方々の語録が掲載されています。

『とにかく我慢して、そこのプロになる。
プロになってから次のことを考える』繊維カンパニー56歳

『アホみたいに何でも一生懸命やる。』住生活カンパニー44歳

『託児所に子供を預けた瞬間、私の商人スイッチが入ります。』
金属カンパニー36歳

私の仕事の使命感は、何か。

20人の語録の中で、ずっと心に刻まれるのは、これ。

『使命感を持って仕事をしたら、人間って疲れない。』エネルギーカンパニー35歳

使命感。なぜ、この仕事をしているのか。
何のために頑張りたいと思っているのか。

幸せな、3世代家族を増やすため。

核家族になってしまった日本。
自由になったようで、なれてないのかもしれない。

3世代がもっと関わり合って暮らすことは、必要なことだと思います。

家族は作り上げていくもの。

しあわせな、3世代家族が増えますように。

今日、まさに体感した、感覚を言葉にすると、こうなるのかも。

本日のおへそ。

使命感を持って仕事をしたら、人間って疲れない。

 

人生は、素晴らしい。

今日もお付き合い頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

サービスメニューはこちら

1

親との片付け…困っていませんか? 3世代家族は、同居だけではありません。 それぞれの暮らし方に、ストレスや悩みがあります。 片付けは、1通りではありません。 それぞれの悩みや、ライフスタイルに合った片 ...

-家族のおへその想い

Copyright© 家族のおへそ , 2017 AllRights Reserved.