家族のおへその想い

親とのコミニュケーションで防ぐ事ができるいざこざもあります。

投稿日:

おはようございます。

昨日は、子供たちとUSJへ。
ミニオンのアトラクションに
酔ってしまい歳を感じている私です。

まるでデジャブ!なUSJ!!!

昨日は、『行った事が無いのは、
クラスで1人や!(次女調べ)』と
ずっと言われ続けて次女小4。

まさに10年ぶりに
次女念願のUSJへ行ってきました。

ん???デジャブ???

まさに、10年前。
長男9歳・長女6歳。
次女9歳・次男6歳。
とゆう偶然。

USJさん、変わったんやね・・・。
同じ写真立て風で欲しかったのに。

兄妹。姉弟。ずっと仲良くして欲しい。

パークを歩いていると、
10年全く変わってない
アトラクションがあって
上の子達の思い出が
走馬灯のように蘇る、蘇る!

同じように目をキラキラさせたり、
ワクワクして、ドキドキして。

こうして一緒に、この表情を
見られるのは、本当に一瞬。

もうすぐ10歳の次女。
子育て2ターン目に入り、
もう10年も経ってしまった。
キュッと胸が掴まれる様な
寂しさがよぎります。

変わらない想いは、
兄弟ずっと
仲良くして欲しいな。
ってことです。

親が原因でもめるなんて、悲しすぎる。

先日、習っているスイミングへ
見学に行った時。

ガラス越しに、
仲良く喋る姉弟を見た時も
同じ事をじーんと思っていました。

座談会をして、リアルなお話を
たくさん聞かせて頂きました。

・あんなに仲良かった姉と
お葬式の事でもめた。

・介護の事でもめて、
弟とは絶縁状態。

それぞれ結婚したり、
それぞれの人生の価値観があったり。

ただ、それでも、
防ぐ事ができる問題もあります。

親の意志や希望を
知っているか知らないか。

そのコミニュケーションで
防げる、無くてもいい
いざこざがあります。

こうして大切に、
いつまでも仲良くして欲しい。
そんな想いで育てて来た
子供たちが自分たち親の事で
もめる。争う。なんてこと、
悲し過ぎます!!!

やっぱり私は、もっともっと
親との片づけをきわめていきたい。
そう改めて思ったここ数日でした。

本日のおへそ。

親とのコミニュケーションで、
防ぐ事ができるいざこざもあります。

100人いたら、100通り。
人生は、素晴らしい。

 

 

サービスメニューはこちら

1

親との片付け…困っていませんか? 3世代家族は、同居だけではありません。 それぞれの暮らし方に、ストレスや悩みがあります。 片付けは、1通りではありません。 それぞれの悩みや、ライフスタイルに合った片 ...

-家族のおへその想い

Copyright© 家族のおへそ , 2017 AllRights Reserved.