家族のおへその想い

夫婦ケンカから学ぶ3つの事。

投稿日:

おはようございます。

やっと、ずっと続いていた
変な頭痛と吐き気におさらばしました!
心と体は繋がっている事を実感している私です。

1⃣円満であってこそのパワーがわく。

久々に、本当に久々に夫婦ケンカをしました。
『一生口をきくものか!』くらいの勢いで
お互い、無視。同じ現場へ行きますが、無視。

↑こないだ一緒に食べた喫茶店のカレー。めっちゃ美味しかったなあ・・・。

お客様の前では、普通を装い、その後無視。
トラックの中は、険悪モード。(3日経過・・・)
だんだん、しんどくなってきました。

何でケンカしてんねやったかな?
それ、どうでもいいから、
一緒に喋りたい・笑いたい・食べたい(食いしん坊夫婦なので)

昔は、折れたら負け!
絶対悪いのは、ダンナだからわからせてやる!!!
とどちらが正しいか合戦でしたが、疲れました。
(いや、途中まで一生喋らん!と思ってましたが)

素直に謝って終わりました。
喧嘩両成敗。お互い様です。

終わった後の、パワーの違い。
なんでもやったるでーーーー!!!!って。
円満がパワーの源になる事を実感しました。

2⃣子供への怒り方がわかる。

喧嘩両成敗と言いつつも、今回の原因は私。
ダンナを怒らせてしまった。
ダンナに無視されている。

はじめは、

怒られている事を素直に反省していましたが、
あまりにも不機嫌が長く続くと、
ある感情に変わっていく事を発見しました。

『私は、もう、嫌われているんだ。』

だんだん、そう思えてきてしまうのです。

ああ。子供も同じかもしれないなあ。
ふと、そう思いました。子供を怒ったとしても、
不機嫌を長引かせたり、いつも怖い顔をしていると、
『お母さん、私(ぼく)のこと嫌いなんや。』って
感じさせてしまうかもしれない・・・。

怒るときは怒る。何で怒っているかシンプルでいい。
夜寝る前、せめて次の日は、ぎゅっと抱きしめて
『大好きよ。宝物よ。』ときちんと伝えるべきやな。

なぜか、怒られた側に立ってみて、気づきがありました。

3⃣自分の欠点を知る。

なぜ?なぜこうなった?
相手が悪い。絶対間違っているのは、ダンナだ!
そこから一歩引いて、そもそも何で?何でこうなる?

そう冷静に分析してみると、
ダンナに対してそりゃあ言い分もありますが
自分の欠点も浮き彫りになりました。

シンプルがいいよなあ。ややこしくしてるのは私。

余計な妄想。決めつけ。以前の出来事の持ち出し。
色んなものを絡めて、絡めて、ややこしくなる。

シンプルに生きていけた方が心が楽だ。

そんな事も、気づけてしまいました。

雨降って地固まる。結果オーライ!!!

本日のおへそ。

家庭円満こそが、パワーになる。

100人いたら100通り。
人生は、素晴らしい。

今日もお付き合い頂きありがとうございました。

サービスメニューはこちら

1

親との片付け…困っていませんか? 3世代家族は、同居だけではありません。 それぞれの暮らし方に、ストレスや悩みがあります。 片付けは、1通りではありません。 それぞれの悩みや、ライフスタイルに合った片 ...

-家族のおへその想い

Copyright© 家族のおへそ , 2017 AllRights Reserved.