私の事を知って下さい!

赤ちゃんってなんで寝ないの?ストレス。(私の事を知って下さいシリーズvol5)

更新日:

おはようございます。

【家族のおへそブログ】へご訪問頂きありがとうございます。

「ストレスを、家族力に変えましょう!」
大阪阿倍野で3世代家族を応援する今西ゆかりです。
3世代家族オーガナイザーの今西ゆかりです。

家の前のジューンベリーの実が
赤くなり始めました。
ついつい、家を出入りするたびに
野生児のようにつまみ食いしている私です。

赤ちゃんって、こんなにも寝ない生き物なのか?

しつこく続けている【私の事を知って下さいシリーズ】。

vol1〜vol4は、コチラ↓
http://kazokunooheso.com/category/aboutme/

不機嫌な毎日から、機嫌良く暮らせるように
変われた事をどうしても
お伝えしたいので、綴っていきます♡

やっと軌道に乗ったおっぱい。
どこでもさっと出して授乳できるようになりましたが
全く改善されない問題が・・・・。

全く寝てくれないこと。

おっぱいを飲んでる間は、スヤスヤ寝てるのに、おっぱいをそ〜っと
外して、心の中で(神様〜!!お願いやからこの子を寝させて下さい〜!!)
と気合いを入れてベビーベッドへ・・・。

そ〜っと片手ずつ、全神経を集中させて、引き抜き、
きゃ〜!!置けた!成功!!とよっこらしょっとソファに座ると、
ウエッウエッとかすかに聞こえ出す音が・・・。
えっ?もう起きたん?ウソやろ?っと息をのんで静かにしていると、
ウソではなくだんだん本格的に泣き出す息子。

ちょっと!ちょっと!何分かかって寝かせるとこまで
行き着いたと思ってるんよ!一瞬やん!一瞬!!
一瞬しか1人で眠られないって何?どういうこと?

ブツブツ言いながら、抱きながらゆらゆら揺れてみる。
部屋中を行進してみる・・・・。
ちょっとストレッチを混ぜてみる・・・・。
歌ってみる・・・・。

さらに、激しく揺れてみたり、スロ〜に揺れてみたり。

なんや。寝るんやんか!とまた、神様に祈りを捧げ
(神様〜!!ほんまにほんまに寝かせて下さい!私、限界です!)

さっきと同じように、そ〜っとそ〜っと鼻息も止めるくらい集中して
まずは置く。ここからが問題。

我が子の下にある自分の腕をどう抜くか・・・。
ちょっとずつずらし、揺れないように、抜くときはさっと!!!

置いた瞬間、失敗するときもあり、
置けた〜置けた〜!!とぬか喜びの時もあり。

結局、トータルして、寝ない!とにかく寝ない!

家事さえも、何にも出来ないダメ主婦な私。

なんで寝ないのか。どうしたら、寝るのか。

そればっかりに1日中振り回され、
ヘトヘトになっているのに、
なんにも用事は出来てない。
掃除も片付けも。ご飯の用意も。

ダメ主婦や・・・。ダメママや・・・。

夜中じゅうも、これは一緒。すぐに泣く・・・。

この時、私は、ママ友もいなくて、ネット社会でもなく、
これが当たり前の赤ちゃんとの暮らしなんだ。
頑張るしか無いんだ。と思い込んでいたのです。

添い寝をしながら、おっぱいをやる添い乳や、
赤ちゃんには実は、目には見えない『背中スイッチ』という物が
あるらしいことも、知らなかった。

ただひたすら、泣いたら、おっぱいを飲ますか、抱くか。

この2つの選択肢しが無かった。

夜中に抱いて揺すりながら、同居している実家の両親や、
明日も仕事のある主人にこの泣き声を聞かせてはいけない。
みんなを起してはいけない。

そう思いながら、ちょっと、ウエッっと一声聞こえると
すぐに抱き上げ、揺れたり、おっぱいをやったり。

鏡の前で抱きながら、
しんどいよ・・・。ほんまにしんどい・・・。
って子供と一緒に何度泣いたことか。

いつ終わるんやろう。いつまでこんなん続くんやろう。
暗くて長いトンネルで先が全くわからないまま、モンモンとした日々。

家の中の空気が、グレーな毎日。

『昨日、泣いたか?昨日は、泣いてないんちゃう?』
と人ごとみたいに、言われるダンナの一言に腹が立つ。

自分が起さないように、一瞬で抱いてるんだから、
そう言われて当然。そう言われて本望でしょ?
って感じなのに、腹がたってしまう。

(昨日も泣いてたわ!毎日変わらんわ!
昨日も私は、全然横になって寝てないわ!
なんで知らんの?なんでわからんの?
もっと自分の子供に興味もってよ!私だけの子供じゃない!)

心の声が爆発寸前・・・。心の声は顔に出まくり。笑えない。
なんにも楽しくない。辛いばっかり。
きっと空気もグレーに汚れていたはず。

そんな、グレーの空気の家に誰も帰りたくないよね・・・。

帰ってくる方の気持ちも考えず、自分が眠れない辛さばかりが先頭に立ち、
自分だけがしんどくて、自分だけが毎日頑張っていて。
自分が自分が・・・って笑わない、
暗い顔のママにいつしかどっぷり浸かってしまっていた。

でも、そのことに、自分では全く気がついてなかった。

もっと助けを出したら良かった。
もっと私、今しんどい!って正直に言えば良かった。
もっと力を合わせたら良かった。

初めての育児で笑えない子育ては、
知らず知らずの間に、家族という物を作り上げるどころか
自分で壊し始めていたのでした。

本日のおへそ。

誰のために、1人で抱え込むのか?
それは、自分の、家族を、幸せに出来るのか?

100人いたら100通り。
人生は、素晴らしい。

今日もお付き合い頂きありがとうございました。

サービスメニューはこちら

1

親との片付け…困っていませんか? 3世代家族は、同居だけではありません。 それぞれの暮らし方に、ストレスや悩みがあります。 片付けは、1通りではありません。 それぞれの悩みや、ライフスタイルに合った片 ...

-私の事を知って下さい!

Copyright© 家族のおへそ , 2017 AllRights Reserved.