私の事を知って下さい!

「お母さん」と呼ばれる重圧。(私の事を知って下さいシリーズvol3)

更新日:

こんにちは。

【家族のおへそブログ】へご訪問頂きありがとうございます。

「ストレスを、家族力に変えましょう!」
大阪阿倍野で3世代家族を応援する
3世代家族オーガナイザーの今西ゆかりです。

片づけを進めるコツの1つに
[人を家に呼ぶ]というのがあります。
このゴールデンウィークに長女の友達が2組(3人・2人)
お泊まりに来るそうで、大胆な模様替えを手伝っている私です。

今日は、【私の事を知って下さいシリーズ】第3話。

これまでの、あらすじは、コチラ↓
第1話

20歳で母になる。(私の事を知って下さいシリーズvol1)

第2話

3世代同居、始まる。(私の事を知って下さいシリーズvol2)

ってドラマかい!
って誰か興味あるんかい!

と思いつつも、楽しみだと言って下さる
マニアックな方々のために、心臓に毛を生やして
今日も厚かましく、赤裸々に綴ります。

巨大なウンチが出た!!!

予定日が近づき初めての陣痛という物が
いつ来るか!いつ来るか!と身構えていた私。頭の中で

(どんだけ痛いんやろう・・・。どんな感じで始まるんやろう・・・)

シュミレーションばかりを繰り広げてたら下痢を破水と思い込み、
あわてて病院へ行き、なあ〜んだ下痢か!と家に帰ろうとしていたら、
本物の陣痛が始まって、そのまま入院。

先に分娩台に上がっていた妊婦さんの声が丸聞こえ・・・。
「痛いーーーー!死ぬーーーー!もうやめるーーー!」

確かに途中でやめたくなった。ただひたすら、赤ちゃんに会いたい!
どんな顔してるんやろう。もうすぐ会える〜!!!!って心で叫びながら、
最後の最後、ズル〜んと巨大なウンチ(低レベルな表現・・・)が出た!

それは、すごく産み落とした!という何とも言えない達成感と安堵感。

「あたし、とうとう大役を果たしたわ〜。ついにやったわ!」
と妙にすがすがしくて、これまでの人生には得たことの無い、
やり遂げた感が心地良かった。

のどが乾いて、オレンジジュースが本当に美味しかったのを
昨日のことのように覚えているから不思議。

初めての入院生活。

そんな、心地よい達成感や、産めた自分への満足感は、入院生活でガタガタと崩れ落ちた・・・。

ゆっくり休んで下さいね〜っと言われたのは初日だけ。

そこから、おっぱいとの闘いがやってきた。うまく飲ませられず
夜中のおっぱいタイムのあと、1人暗い病院の廊下を歩きながら
ポロポロ涙が出てくる。

ママってすごいなあ。みんな、こんなこと乗り越えてるん?

日本中の、いや世界中のママという存在を心から尊敬した瞬間・・・。

おっぱいに加えて、入院生活は、こんなに忙しいとは
知らなかったくらい、めまぐるしく忙しい。

沐浴の仕方も習わないといけないし、
シャワーを浴びるのは、時間が限られてるし・・・。
会陰切開をし、抜糸前の傷跡が引きつっていて、
産後初めてする排便や排尿が、恐怖でしかない。

今まで普通に出来てたことに感謝。
ウンチ、どうやって出すんやったっけ?

その上、小児科で赤ちゃんの身体検査を受けたり、
退院手続きに、事務関係を処理したり・・・。
連日、おっぱいタイムと、絞り出しタイムの繰り返しで
全然しっかり眠れてないから、頭がもうろうとして、
フラフラして、思考力も働かない状態。

「お母さん、しっかりして!」

そんな中で、事務作業の時に、大きな失敗をした。

看護婦さんに、説明されているのに頭に入ってなかった・・・。
看護婦さんに、きつい一言。

『お母さん!しっかりして!』

あ・・・。私、お母さんになったんや・・・。
この子のお母さんは私なんや・・・。

急に重い責任が自分の肩にずしりと乗る。
妊婦生活で、だんだん育まれて来たはずの母性。
でも、産んだ瞬間に、しっかり『お母さん』になってしまう。

入院中も、『お母さん』『お母さん』と呼ばれる。
それがすごくしんどかった。

私に全てを託さんとって!
私、まだ、無理!私なんか、お母さんじゃない。

頭ももうろうとしているし、日々初めてのことだらけで、
『お母さん』という言葉が重くて、しんどくて、辛くなっていた。

またポロポロ泣けて来た。

でも、可愛すぎる我が子。
こんなに愛おしい物に出会ったことは無い!
自分でも驚くくらいの、想像を絶する愛おしさ。

この子の顔を見ていると、お母さんがしんどいなんて言ってごめんね。
情けないお母さんでごめんね。また泣けてくる・・・。
涙腺が緩んでるのか、すぐに涙が出て来てしまう。

こんなことで、退院して、私はやっていけるのだろうか・・・。
ちゃんと、この子を育てていけるのだろうか・・・。

退院が不安で不安で、仕方なくなっていた。どうしよう、どうしよう。
どうやって育てるの?わからんこと出て来たら、どうしたらいいの?

そんな不安定な気持ちのままに、無事に退院してしまった。
これから、初めての赤ちゃんとの生活が始まっていく・・・。

本日のおへそ。

産んだからじゃない。
お母さんと呼ばれながら、お母さんになっていくのだ。

100人いたら100通り。
人生は、素晴らしい。

今日もお付き合い頂き、ありがとうございました。

サービスメニューはこちら

1

親との片付け…困っていませんか? 3世代家族は、同居だけではありません。 それぞれの暮らし方に、ストレスや悩みがあります。 片付けは、1通りではありません。 それぞれの悩みや、ライフスタイルに合った片 ...

-私の事を知って下さい!

Copyright© 家族のおへそ , 2017 AllRights Reserved.