私の事を知って下さい!

3世代同居、始まる。(私の事を知って下さいシリーズvol2)

更新日:

 

おはようございます。

【家族のおへそブログ】へご訪問頂きありがとうございます。

「ストレスを、家族力に変えましょう!」
大阪阿倍野で3世代家族を応援する
3世代オーガナイザーの今西ゆかりです。

昨日は仕事が遅くなるのがわかっていたので
チビッコ達は、実家でお泊まりをしました。
たった一晩ですが離れてたチビッコ達との再開は
ときめく程の相変わらず親ばか全快の私です。

「産みましょう。」で、どうする?

ひっそりと始まった、【私を知って下さいシリーズ】。
20歳で、母になる。(vol1)

http://kazokunooheso.com/aboutme/

父の感動の言葉。
『産みましょう』で
終わった両家の家族会議。

産みましょう。となっても
当然なんの準備もお金もない20歳。

・・・・・でどこに住む・・・・・。
・・・・・でどうやって生活する・・・・。

世間知らず20歳の小娘。
稼ぎも無く、家も無い。

私の実家の2階に
私と妹が寝るだけの
部屋があり。
そこを借りて住むことになりました。

私たち親子3人が居候させてもらっていた部屋は
今は、父のアトリエになっているようです。

この、トイレと洗面だけの部屋のみが生活スペース。
後の、キッチンやリビング、お風呂、玄関などは
全て、共同でした。(当たり前です!!無一文です!!!)

自宅介護と、3世代(4世代)同居始まる。

しかも!私の妊娠が発覚する何ヵ月か前から
私の祖父母と同居が始まっていた我が家・・・。

祖父は、完全寝たきりの自宅介護。
排泄はもちろん、

食事ものどに開けられた穴から
栄養ドリンクをごはん代わりに
点滴のように注入していました。

何分おきに、のどがゴロゴロ言うと
吸入する。排便や着替え、毎日重労働の母。

そんな状態で
私と妹が一緒に寝ていた
部屋から、妹を追い出し(涙)
新婚生活?が始まりました。

慣れない3世代同居。
慣れない自宅介護。
始めての妊婦生活。

何もかもが同時スタート。

ひきこもり妊婦になる。

家の中に、ストレスが・・・。
各自ムクムクと一発触発な状況。

私は、祖父母とも、父や母、妹でさえ
誰にも会いたくない。
貸してもらった部屋にじっと動かず
ひきこもり妊婦。

顔から笑顔が消え
ぶくぶく太り・・・
なんなんだ!この辛い毎日は!

ちょうど友達はみんな
大学や短大の新生活がスタートし
たまに遊びに来てくれたら

合コンやら(←なんのことやら?)
Jリーグやら(←日本事態が浮かれムード)
バイトや、海外旅行や・・・。

1人だけ遠くに取り残される
孤独な感覚に、友達が帰った後は、
さらに落ち込み、ひきこもり妊婦

小さな1部屋に帰ってきた夫に、
かける言葉は、「おかえり」では無く、ためいき

ため息が充満した、狭い部屋は
それはそれは、くつろげない息苦しい
今にも逃げ出したい様な、恐ろしい部屋・・・・。

そんな、初めての暮らしが続いていました。(続きます)

本日のおへそ。

家の中の空気が
家族を幸せにも、不幸せにもする。

人生は、素晴らしい。
今日もお付き合い頂きありがとうございました。

サービスメニューはこちら

1

親との片付け…困っていませんか? 3世代家族は、同居だけではありません。 それぞれの暮らし方に、ストレスや悩みがあります。 片付けは、1通りではありません。 それぞれの悩みや、ライフスタイルに合った片 ...

-私の事を知って下さい!

Copyright© 家族のおへそ , 2017 AllRights Reserved.