◆◆今西ゆかりー私のこと

家族に過保護だった私がした、入院当日の朝の準備とは。

投稿日:

おはようございます。

【円満片づけ】で人生は
もっと素晴らしくなる!
大阪阿倍野
【家族のおへそ】今西ゆかりです。
【片づけ】で,
もめない家族作りを応援します。

いよいよ、手術当日です。
(親知らずを抜くだけの1泊2日)
あーーーーずっと憂鬱。
気が済むまで眠り続けてやる!
と変な楽しみを掲げている私です。

家を整えて良かったと実感する時。

たった1泊ですが、入院です。

入院のために準備をしたのは。

洗濯機のタイマーを押す。

下着やら洗濯を定位置に戻す。

玄米を水につける。

ミンチを冷凍庫から冷蔵庫へ。

なんていつも通りなんだ・・・。

長男が洗濯。
長女が後片付け。
ダンナが晩ご飯作る。

家族に感謝です。

家を整えてきた事に
ありがたさを感じている朝です。

【私さえ頑張れば】を手放して良かった。

ライフオーガナイズを知って
本気で家中を整えるまで、

私は
『私さえ頑張れば!』
自分の根性だけを頼りに
1人で歯を食いしばって
頑張るお母さんでした。

あのままの私だったら、
きっと入院準備は、
てんやわんやです。

ぐちゃぐちゃに積み上げた
洗濯物から子供たちが要るものを
見繕って用意する。

ごはんは、いつもより早く起きて
食べれるだけの状態にしておく。

洗濯も、いつもより早く起きるか
夜中に洗濯機を回して干しておくか。

家族に任せていいと
思ってなかったから・・・。
私さえ、頑張ればいいと思い込んで
いたから・・・。

すべきことを手放す勇気が
ありませんでした。
家族も自分も
信頼していなかったのかも
しれません。

頼んでもやってくれるわけない。
家族が協力したいと
思える様な言い方は出来ない。
(イヤミしかボキャブラリーが無い)

家の中を黙々と整えて
自分を信頼できるようになったら
家族も信頼出来るようになってました。

素直に役割を分担できるようになり
家族が私の手を借りなくても
自分の事を自分で出来るようになり。

ただ、ちょっと一緒に
寝れないのは淋しいね。
って言う状態になりました。

今、1人でがんばっているお母さんへ。

ムリに自分を
変えなくていいんです。
無理やり方法を
変えなくてもいいんです。

頭でやろうやろうと
焦らなくていいんです。

まずは、身体を使って
空間を変えて行くこと。
環境を変えて行くこと。

それは、財布の中身を
整えてみたり、
キッチンの引き出しを
整えてみたり。

小さな場所から
行動してみることです。

心と身体と空間は
繋がっています。

いつか必ず1人で
しんどい想いをしなくて
いいようになります。

家族に素直に
感謝できるようになります。

私が、心から実感しています。

では、入院(1泊)してまいります。

本日のおへそ。

まずは身体を使って行動することから。

100人いたら、100通り。
人生は、素晴らしい。

 

 

サービスメニューはこちら

1

親との片付け…困っていませんか? 3世代家族は、同居だけではありません。 それぞれの暮らし方に、ストレスや悩みがあります。 片付けは、1通りではありません。 それぞれの悩みや、ライフスタイルに合った片 ...

-◆◆今西ゆかりー私のこと

Copyright© 家族のおへそ , 2018 AllRights Reserved.