◆◆家族のおへその想い

イライラしながら思い通りに暮らして、どうなんの?

更新日:

  • おはようございます。

【家族のおへそブログ】へご訪問頂き
ありがとうございます。

「ストレスを、家族力に変えましょう!」
大阪阿倍野で3世代家族を応援する
3世代家族オーガナイザーの今西ゆかりです。

やっと、梅シロップを5kg作れました。
せっかく収穫して来た青梅が見る見るうちに黄色に。
毎日変なプレッシャーに押されていた私です。

母の笑顔を見て、反省した事。

先日、日曜日に仕事が入りチビッコ2人を
妹一家と、父と母に預かってもらいました。

電車に乗って出かけてくれたので
その様子を妹が写真に撮って送ってくれました。↓

(娘の行儀が悪過ぎて焦りますが・・・。)

母が、すごくいい笑顔だなあって思いました。
そして、この笑顔を見て沢山の昔の事を思い出しました。

思い出しながら
『母が笑顔で暮らせるようになって良かった』
そう思ってました。

いったい何様?だった私・・・。

母の娘として産まれてきて、当然暮らしてきた20年あまり。何の違和感もありませんでした。
ところが自分も子供を産み、【母】という立場になるとなぜか急に関係が母と娘だけではなく、【母】と【母】になりました。

子供に対しての考え方や、家事の仕方。
全てが、【母】同士になりました。

まずぶつかったのは、
洗濯の仕分けの仕方。【どう分けて洗うか?】
食器の洗い方。買い物の仕方。献立の決め方。
料理の手順。母の方が先輩なのに、何様?な私。
自分のやり方ばかりを押し付けてました。

だって、こっちの方がベターに決まってる!

母のためにも「変えた方がええで。」ぐらいに思ってました。
(なんて、生意気な!!!)

子育てにおいても、
『この子の母親は私!昔とは違う!』。

母は、優しいし元々あまり前に前に出て来ないタイプ。
納得していなくても、私に立ち向かうよりは
黙ってうなずいて、「今度からそうします。」と。でも毎日全然笑ってませんでした。

 

後味悪い感じもイライラし、子育てのイライラや
ダンナに対してのイライラ。イライラばっかり!!!

ザ★不機嫌のカタマリ!!!

な私でした・・・・。

思い通りに暮らして、どうなんの?

自分のやり方が、一番正しいと思い込み
間違ってる人が合わせて欲しいわと本気で思い
毎日、指示と不機嫌を巻き散らかしていた私。

思い通りに暮らしてどうなんの
完璧に家事がこなせたとしてどうなんの
毎日イライラ暮らしてどうなんの

何にもならない!意味が無い!もったいない!

こうするべきとか、こうしなければとか。
そんなものは、手放しました。
家族みんなで、チームになりたい。

独りよがりではなく、みんなでやればいい。

誰かのやり方だけに(ストレスを感じながら)従うことが正しいわけではないんだなぁ。

そんな暮らし方に、考え方に変えて本当に良かった。
母の笑顔が、証明してくれました。

本日のおへそ。

思い通りに暮らしたいのは、何のためだったんだろう。

100人いたら、100通り。
人生は、素晴らしい。

今日もお付き合い頂きありがとうございました。

 

 

 

 

サービスメニューはこちら

1

親との片付け…困っていませんか? 3世代家族は、同居だけではありません。 それぞれの暮らし方に、ストレスや悩みがあります。 片付けは、1通りではありません。 それぞれの悩みや、ライフスタイルに合った片 ...

-◆◆家族のおへその想い

Copyright© 家族のおへそ , 2018 AllRights Reserved.