遠居

無理強いしても逆効果。親が収集を辞める時。

更新日:

こんにちは。

【家族のおへそ】ブログへご訪問頂きありがとうございます。

「ストレスを、家族力に変えましょう!」
大阪阿倍野で3世代家族を応援する
3世代オーガナイザーの今西ゆかりです。

長女がこの春から、幼児教育の短大に入学しました。
ヘアーカラーが禁止で黒髪に染め直したり
レポートの字が汚かったり歪んでいたら
再度やり直しだったりだとか・・・。
つくづくこの短大を選んだ娘に拍手している私です。

集めたいものは、人それぞれ。

人間、多からず、少なからず
収集欲というものは誰しもある様な気がします。

父も切手を集めていましたし、
母もコーヒーカップを集めています。

そう言う私も、小学生の頃は、
折り紙や便せん。可愛い消しゴムなど
集めたものを広げては喜んでいました。

大人になっても、ペッツを集めていたときもありましたし
こけしを必死で集めていた時期があったり・・・。
キーホルダーは、地味に今でも収集しています。

家族のおへそ・ペッツ収集

どれだけあるのか、並べてみたら、100個は軽く超えました(笑)

人から見ると、全然価値のないものを集めがちです。

「そんなに集めてどうすんの?」
「もう、一気に捨ててしまったら?」

スペースを取るものに、いらだち、
その上、人からしたら何の意味もないもの。

それが無かったら、スッキリすんのになあ・・・。

わけわからん。理解できん。無駄、無駄。

遠くにはなれた、親の家は、分けわからんの宝庫。

一緒に暮らしていると、まだ、なぜ集めているか?とか
「好きやなあ、それ」が理解しやすかったりしますが
離れて暮らしていると、過程もわからず、理解できずに

『何、これ!!!いるーーーー?』

の嵐です。価値があるように思えないものが、
引き出しの中から、紙袋の中から、
出てくる!出てくる!出てくる!!!

遠くに離れた親の片づけをするとき
絶対にタブーなのは、否定したり、決めつけたりすることです。

暮らして来られたのは、ご本人です。

良い、悪いではなく、暮らして来られたという
まぎれも無い事実があります。

わけわからんもの、数が多すぎるものに埋もれて
どうにもこうにもならない状態になり
自業自得だったり、むかついたり、あきれたり。

様々な感情が、ムクムクと湧いてきます。

ここは、グッとこらえてください!!!!
あせりは、禁物。勝手に捨てられる。無理やり何かをされる。強要される。
そう感じられたら、もう心が閉じてしまいます。

量を把握して、初めて気づくことがある。

娘さんのお家をオーガナイズ作業させて頂き
その使いやすくなったキッチンに驚き
頑張ってみたいとご依頼下さったお母様。

お母様と、お部屋を作業させて頂いた時に
アチラコチラから、たくさん出てきたのは
『新聞や雑誌の切り抜き』

あらゆる所から、出てくる出てくる。
スーパーの袋や、借りた図書館の本と本との間。
引き出しの中や、ベッドの枕元・・・・・。

ライフオーガナイザー®:今西ゆかり
この、切り抜きは、必要なものですか?
3世代お悩みママの母(おばあちゃん)
『はい!全部必要なんです。』
ライフオーガナイザー®:今西ゆかり
とにかく、切り抜きは全て一カ所に集めましょか〜

家族のおへそ・切り抜き

薄い、薄い、新聞の切り抜きが、段ボール2箱満タンになりました。

どうも、種類は3つ。

1・料理のレシピ
2・体操や美容関係のもの
3・出かけたい場所やお店の情報

全て、必要だとおっしゃっていたので

ライフオーガナイザー®:今西ゆかり
これがこれからも収納できるスペースが必要ですよね〜

3世代お悩みママの母(おばあちゃん)
ゆかりさん!私、ここにあるレシピで結婚してから
1回も作ってみたこと無いんです。
本当に、恥ずかしながら、1回も無いんです。1回も・・・・。
ライフオーガナイザー®:今西ゆかり
これから、作ってみたいと思われます?
3世代お悩みママの母(おばあちゃん)

いいえ。絶対作りません。(キッパリ)慣れた料理を作ります。

ライフオーガナイザー®:今西ゆかり
じゃあ、料理のレシピ以外の切り抜きを入れるスペースを作りましょっか♪
3世代お悩みママの母(おばあちゃん)
ほんまですね〜!もうレシピはいらないです!

納得できたら、手放せる。

大切なものは、それぞれあります。これまで、なんとなく集めてきた切り抜きも
これだけの量を、目の当たりにして、初めて
『こんなにいっぱい、どうするつもりだろう、私・・・』

と気がつかれます。
それでも全部大切!と思われるかもしれないし
今回のケースのように、必要ないと気がつかれたり様々です。

どの場合でも、ご自分で納得する。

この納得がとても大切だと思います。
これからも、続いていく暮らし。
ラクに、心地よく暮らされるために、片づけはあります。

本日のおへそ。

要・不要は、本人が納得してこそ
その先の暮らしに繋がる。

100人いたら100通り。
人生は、素晴らしい。

今日もお付き合い頂きありがとうございました。

 

 

サービスメニューはこちら

1

親との片付け…困っていませんか? 3世代家族は、同居だけではありません。 それぞれの暮らし方に、ストレスや悩みがあります。 片付けは、1通りではありません。 それぞれの悩みや、ライフスタイルに合った片 ...

-遠居

Copyright© 家族のおへそ , 2017 AllRights Reserved.